借入審査

借入審査~即日キャッシングは銀行?消費者金融?

キャッシングの在籍確認って?~家族や旦那に内緒でお金を借りる




スポンサーリンク

キャッシングをしたいと思ったら

お金が足りなくなることもあるでしょう。お給料日まであと少しというときなどには、ちょっとした金額だけ借りたいということもあります。親や友人などの親しい人から借りるという方法もあるのですが、揉め事の原因になってしまうこともあるので、それならほかの金融機関から借りることを考えてもいいでしょう。
 
お金の借入れであれば、銀行カードローンやクレジットカードのキャッシング枠、消費者金融などでできるものです。多くの人では、借金をするということで躊躇する人も多いのでしょうが、意外に簡単にできるのがキャッシングです。
 
キャッシングというのは、これらの金融機関からできるものであるのですが、そのためには審査があります。キャッシングの審査というのは、金融会社によって難易度が異なります。銀行カードローンやクレジットカード会社では審査が厳しく時間がかかるといわれており、消費者金融では審査が緩く、速やかに融資してもらうことができるのです。
 
しかし、金利との関係もあり、銀行などでは金利が低く設定されていたり、消費者金融では金利が高く設定されていたりします。今の時代は、法的な規制があってキャッシングの金利手数料の上限があるので、返済額が膨大な額にないのです。
 
 

審査方法について知ろう

キャッシングをしたいというときに必要になるのが、審査です。審査方法は、いずれの金融会社でも同様に行われるものであって、難易度は異なっていてもチェックされるポイントはほとんど同じ部分になります。要するに、信用力があって、返済能力があるのかということが問題なのです。
 
申し込みの時点で、ネットでも申込書でもそうなのですが、その人の氏名や生年月日、住所、電話などの基本的な情報を入れますが、それ以外に職業や年収などを申告する欄があります。それに加えて家族構成や今までの借入れについて、自宅の形態なども記入していきます。これは何を見ていくのかというと、結局はお金を貸していい人物であるのかを判断していくための材料になるわけで、しっかりと安定した収入があるのかどうかということや滞納した場合は保証できる部分があるのかどうかということなどを見ていくのです。
 
それに加えて、さらに金融機関にあるその人の信用情報を照合していくことにもなるのです。ですから、虚偽があれば、厳しくなるでしょう。特に現段階での仕事や収入は大切であり、金融会社によっては在籍確認をしていくところもあるので、その在籍確認について知っておきましょう。
 
 

在籍確認とはどうなっているのか

キャッシングの申込書により、審査をして行く段階で、金融会社が在籍確認をします。これは、申告したのが実態のある職場であり、そこにしっかりと勤務しているのかどうかということを電話などで確認していくものです。勤め先の企業などに借入れのことがわからないように配慮されているので、金融機関の名前を伏せて確認の電話が入るところが多いようです。
 
通常は、本人に電話がつながった時点で確認ができたということになるのですが、場合によっては仕事中で席を外していることもあるので、それでも取次ぎの反応で在籍しているとみなして終了をするということもあるようです。このやり方は、本当に金融機関によって異なるものです。中には、コストや手間がかかるとのことで、在籍確認を全く行わないようなところもあるのです。
 
こういった一連の審査を終えたら、晴れて審査が完了で、融資をしてもらえるようになるのです。本人の信用情報というのはとても重要なものであり、日ごろからきちんと返済をしていることなども関係してくるものでもあるのです。
大手の企業に勤めていたり、公務員では安定した収入が見込まれるので、本人の信用を高めることができるのです。



スポンサーリンク

 

タグ : 

カードローンの基礎知識 審査

この記事に関連する記事一覧