借入審査

借入審査~即日キャッシングは銀行?消費者金融?

おかやま信用金庫カードローンでお金を借りる~限度額500万円まで収入証明不要


スポンサーリンク

個人ローンで借入するには

おかやましんきんは、事業資金以外として資金使途が自由な融資を最大で300万円まで受けることが可能です。利用にあたっては、20歳以上65歳未満の年齢制限が設けられております。
 
条件として安定した収入が必要となりますが勤務年数は問われませんし、正社員でなくてもパートやアルバイトあるいは専業主婦の方も利用することが可能です。ただしパートやアルバイト、専業主婦の方の最大融資限度額は50万円に抑えられています。
 
お金を借りるには、おかやま信用金庫の会員であることが条件となります。まだ会員で無い方もおかやま信用金庫の営業地区内に住んでいるか、もしくは勤務している場合は会費を支払ってすぐに会員になることが可能です。
 
お金を借りるには担保や保証人を用意する必要はありませんが、保証会社であるしんきん保証基金の保証を受けられることが条件となります。また公的な健康保険に加入していることも条件となります。共済保険・組合保険・社会保険・国民健康保険のいずれかに加入していることが必要です。
 
融資期間は3年間ですが、3年を経過する際には再審査が行われ、原則的に自動更新されます。

おかやま信用金庫 | 各種ローン

・個人ローン
・カードローン(しんきん保証基金)
・フリーローン夢応援団
・きゃっするカードローン
・フリーローンモア
・シニアローン
 
 

二種類のカードローンの賢い使い方

個人ローン以外に、きゃっすると言うカードローン商品も用意されております。商品内容は個人ローンとは異なりますので、上手に使い分けることが大切です。
 
カードローンの賢い使い方としては、金利に着目した使い方があります。利率は融資可能額に拘らず一定の12.5%に設定されております。一方、きゃっするは融資可能額に応じて金利が決められますので、融資可能額が多ければ利率は低くなりますが、融資可能額が低ければ利率は高くなってしまいます。
 
きゃっするは融資可能額が110万円以上200万円以下の場合の利率が13.5%となっており、210万円以上300万円以下の場合の借入利率は9.8%に設定されております。おかやま信用金庫カードローンは最大300万円までを利率12.5%で借りることが出来ますので、200万円以下の融資を受ける場合は、おかやま信用金庫カードローンを選択する方がメリットがあります。
 
融資可能額が210万円を超える場合はきゃっするの方が、借入利率の面においてはメリットがあります。このように借入利率に着目した使い分け方も、カードローンの賢い使い方です。



スポンサードリンク


 

タグ : 

地方銀行・信用金庫カードローン

この記事に関連する記事一覧