借入審査

借入審査~即日キャッシングは銀行?消費者金融?

消費者金融に4社も5社も6社も連続申込をすると申込ブラックになる?


スポンサーリンク

申し込みブラックとはどんなものなのか

キャッシングでブラックと言うと債務不履行に陥ってしまってお金を返せなくなってしまった人の事を思い浮かべる人が多く、そもそも申し込みブラックとはどんなものなのかをよく分からない人もいます。
 
参考記事:
>>キャッシングで借りたお金を延滞するとどうなる?~最悪、債務整理をする結末に
 
そんな人の疑問を解消するために、申し込みブラックとは何なのかを簡単に説明します。
 
消費者金融からお金を借りる際には審査の申込をする必要がありますが、この時に何社もの申込を短期間のうちに行う事を意味します。
 
どうしてそのような事でお金を借りる事ができなくなるのか疑問に思うかもしれないですが、それだけ短期間のうちにお金を借りようとしていると、お金に相当困っていて返せなくなるのではないか、一度に大量にお金を借りて逃げるつもりなのではないか、などといった可能性を消費者金融は考えるのです。
 
お金を貸す以上はきちんと返してもらわなければ消費者金融としても困る訳であり、出来る限りは返済に不安がある人には貸し出したくないのです。
 
そのために、審査に通過できるか分からないという不安で複数の消費者金融に申込む人がいますが、そのような事をすると却って審査を通る可能性が低くなってしまうので、不安であったとしても一度に何社にも申し込むのは止めておくべきです。
 
 

申し込みブラックかどうかはどうやって分かるのか

消費者金融が自分の所に申し込んできた人の情報を持っているのは分かりますが、申し込みブラックの場合は他社に関する情報なのに、そんな情報を消費者金融は手に入れる事が出来るのか疑問に感じる人もいます。
 
どうしてそのような情報を知る事が出来るのかというと、それは信用情報機関という存在があるおかげです。
 
信用情報機関はJICCCICKSCの三つがあり、クレジットカード会社や銀行、消費者金融によって参加している機関は分かれる傾向がありますが、必ずしも一つの機関だけに入っているわけでは無く、複数の機関に入っている場合もあり、さらには異なる信用情報機関同士でも情報のやり取りが行われています。
 
そこに借り入れ状況(他社借入件数や借入総額)や事故履歴だけではなく、申込履歴も記録されているために、他社への申し込みの状況についても分かってしまうのです。
 
申込履歴は一度記録されたらずっと残っているわけでは無く、6ヶ月の間保存されています。つまり、万が一申し込みブラックになってしまった場合でも、半年経てば履歴から抹消されるので、再び審査の対象となる可能性が出てきます。ただ、そのような事が無いように何社も同時に申し込みをするのは避けておくのが一番です。
 
 

申し込みブラックにならないためにはどうすれば良いのか

短期間のうちに何社にも申し込む事でなるのだったら、短期間のうちに何社にも申し込みをしなければ良いというだけです。
 
そういうものがあるという事を知っていればわざわざ対策を述べるまでも無い事ですが、急いでお金を借りたい場合には心に余裕が無くて、存在を忘れて複数の業者に短期間に申込んでしまう可能性はあります。そういう事が無いように、急いでお金を借りる必要がある時こそ冷静に判断する事が大切です。
 
また、申し込みブラックはどの程度の頻度で何社に申込をすればなるという具体的な数字というものはなく、判断はあくまでもそれぞれの消費者金融次第となっています。一社に申し込んでダメだったから、別の業者に申し込んだら直ぐにアウトという訳では無いです。
 
何度も断られればそれが原因で問題があるのではないかと疑われる可能性が高まりますが、一社申し込みをしたら次に申し込みが出来るのは信用情報機関の履歴が消える半年後でなければならないという訳では無いです。
 
何社かに断られるのにはそれなりの理由がある可能性が高く、その心当たりを解消するか、もっと審査の甘い業者に申し込んだ方が良いです。

審査が柔軟と言われる消費者金融

・フクホー
・スカイオフィス
・アスカ
・アロー
・セントラル
・ライフティ
・アルコシステム
・フタバ
・ニチデン
・キャレント



スポンサードリンク


 

コラム カードローンの基礎知識 審査

この記事に関連する記事一覧