借入審査

借入審査~即日キャッシングは銀行?消費者金融?

紹介手数料を要求する紹介屋とは?闇金とグルになってる場合もある




スポンサーリンク

法的根拠がない紹介屋

例えば家を借りるときは不動産屋に仲介してもらい、貸主と契約することになりますが、貸金業でもそれと似たことをしている人たちがいます。
 
紹介屋はお金に困っている人を見つけると、うちでは貸せないけれど別の業者を紹介すると言い、契約に至った場合は手数料を請求してきます。紹介された先が大手の消費者金融や銀行だった場合は知名度もあって安心してしまい、すっかり信じてしまう人もいます。
 
しかし紹介業は認められていませんので、手数料を払う必要はないのです。また闇金を紹介するようなこともあり、人によってはさらなるトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。
>>「無審査OK」「即日融資OK」まとも消費者金融でなく、間違いなく闇金だ
 
紹介屋はどのような手口で金融業者と話をつけているのでしょうか。
 
 

融資希望者の個人情報を悪用

紹介屋は融資希望者の個人情報や現在の借金の情報を収集します。
 
個人情報からどこの金融業者なら契約ができそうか考え、しばらくしたあとにいくつか会社の名前を挙げてきます。そして紹介で契約していることは伏せるように言うのです。実際に紹介屋は何もしていません
 
強いて言えば契約できそうな会社を教えているに過ぎず、それは自分でも調べることができる程度のことです。
 
紹介屋はさも自分たちが仲介したような振る舞いをし、手数料を請求します。また個人情報は別のことに悪用されるリスクもあります。
 
貸金業の仲介は法的根拠がありませんので、支払いしてはいけません。手数料も数十パーセントになることも多く、お金に困っている人からさらにお金を巻き上げる悪質な行為です。
 
 

ローンの申込は自信で

カードローンやクレジットカードの申込は、自分で会社を探して行いましょう。人から紹介された会社で契約する場合にしても、どういう条件なのかしっかり把握してから契約しないと、あとで思っていた内容と違うということになりかねません。
 
特に金利や支払い方法、支払日については調べておかなくてはなりません。支払日はいくつかの候補日から選べるところが多くありますので、給料日のあとに支払いができるようにすると良いでしょう。
 
会社選びはネットで検索するほか、ポイントサイトにもたくさん広告が出ています。ポイントサイトから申し込んだ場合キャッシュバックがあることも多く、たいへんお得です。人から紹介と称して何か請求されたとしても支払う義務は一切ありませんのでよく覚えておきましょう。



スポンサーリンク

 

コラム

この記事に関連する記事一覧