借入審査

借入審査~即日キャッシングは銀行?消費者金融?

住信SBIネット銀行でお金を借りる~MR.カードローンのプレミアムコースは超低金利


スポンサーリンク

住信SBIネット銀行のカードローンの魅力

住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同で出資するネット銀行です。
 
ネット銀行は店舗を持たないことがデメリットですが、そのかわりに店舗維持費や人件費などが節約できるというメリットもあり、節約できた費用をサービス面にあてているため既存の銀行ではありえないようなサービスを展開していることもあります。
 
住信SBIネット銀行の「ミスターカードローン」(以下「ミスター」と略します)では、プレミアムコースになった場合、最高限度額1000万円、金利が年1.99%~7.99%という驚きの低金利となっています。
 
審査の結果、スタンダードコースになった場合は、最高限度額300万円、年8.49%~17.79%という銀行カードローンとしては平均的なものになります。
>>低金利のオリックス銀行カードローンでお金を借りる審査
 
 

ネット銀行ならではのお得なサービスもある

住信SBIネット銀行の「ミスター」では、プレミアムコースが適用されれば無担保・保証人なしで、限度額の枠内ならば何度でも追加融資ができるカードローンではありえないような低金利が実現しています。場合によっては目的別ローンである自動車ローンなどよりも低金利が実現しますので、もはや自動車ローンは必要なくなるかもしれません。
 
さらに、「SBI証券口座保有登録済の方」もしくは「同行で住宅ローン残高がある方」という条件を満たしていれば、金利がさらに0.5%優遇されます。
 
また、イオン銀行、セブン銀行、イーネット、ローソンATMなどの提携ATMが利用できますが、手数料は24時間いつでも無料です。返済では手数料がかかるということがネックになることが多いので、これは大きなメリットです。
 
 

住信SBIネット銀行カードローンのデメリット

「ミスター」では、プレミアムコースとなるかスタンダードコースとなるかは審査の結果が出てみないとわかりません。現実は、ほとんどの人はスタンダードコースとなってしまうようです。
 
プレミアムコースの条件はとても魅力的で、他行でもなかなか見つからないレベルのサービスですが、スタンダードコースなら他行にもっと良い条件のものが見つかります。よほど自分の属性に自信がある人以外は、スタンダードコースになるものと思って申し込みをしたほうがショックを受けなくてすむかもしれません。
 
最後に、いくら好条件であるとはいっても、借金をせずにやりくりしている人と比べると利息分の損をしているので、必要なときに必要なお金だけを借りるようにして、できるだけ早めの完済を心がけましょう。



スポンサーリンク

 

カードローン業者一覧 その他のキャッシング業者

この記事に関連する記事一覧