借入審査

借入審査~即日キャッシングは銀行?消費者金融?

アルバイトでも借りられる!アコムの審査~10万円キャッシングしました


スポンサーリンク

急な出費で給料日前に資金ショート

私はコンビニでアルバイトをしているのですが、バイトですから決して給料は高くありませんでした。給料の高くないことを自覚して、節約できるところは節約して、できるだけささやかな生活を送っていました。
 
そんなある日、パソコンが故障してしまいました。パソコンっていうのは厄介で、昨日まで問題なく動いていたのに、翌日電源を入れるとうんともすんとも言わなくなりました。パソコンはいろいろと日常生活の中で愛用しているので、しばらく利用を控えるというわけにはいきません。そこで10万円のパソコンを急きょ購入することになりました。
 
私も限られたアルバイトの給料に、この10万円の予期せぬ出費はかなりのダメージでした。
 
給料日前には、どう頑張ってもお金が底をついてしまうということで、自宅近くにあるアコムの無人契約機のむじんくんを利用することにしました。アルバイトという決して高くない給料の人間に、果たして融資してくれるのだろうかと不安になりました。
 
 

アルバイトでも審査に通過した

むじんくんに関しては、画面に次に何をすればいいのかが表示されます。私は決して器用な方ではないですが、そんな私でも自分だけの力で手続きを完了させることができました。
 
関連記事:
>>アコムの在籍確認はどんな感じなの?
>>アコムでお金を借りる~金利や融資可能金額、借入や返済の方法とは?
 
むじんくんの近くには、受話器が置かれています。この受話器はホットラインになっているみたいで、もし手続きのやり方がわからなくなったときにはこの受話器を取るとオペレーターがやり方を教えてくれるみたいです。
 
私の場合、審査に50分くらいでしょうか、かかったと記憶しています。この間、アルバイトでもお金を借りられるのか不安で仕方なかったです。しかし審査の結果、融資可能ということで早速ローンカードを使って借り入れしました。
 
アルバイトで入ってくるお金も決して多くないので、慢心することなく、あまり多額の借入をしないように心がけています。計画的に利用すれば、決してキャッシングサービスは怖いものではないと思います。
 
(体験談)

 

カードローン業者一覧 アコム 体験談

即日融資も可能なアコムの在籍確認はどんな感じなの?


スポンサーリンク

在籍確認が心配だった

給料日前でお金が無くなってしまったため、アコムで借り入れしようと思ったのですが、心配だったのが在籍確認でした。
 
私の会社はいわゆる零細企業で、私を含め社員は5人しかいないような職場でした。自分が電話に出ても大丈夫だろうか心配になって、アコムに電話してみました。するとまず在籍確認なしで、契約することはありえないといわれました。
 
またアコムによると、電話をする場合にはオペレーターの個人名を名乗って電話するということでした。アコムという名称を一切使わないので、バレる心配はまずないだろうといわれました。
 
そこで私が心配していた、人数が少ない職場のため、自分が電話に出てしまうこともあるけれども大丈夫かと質問しました。するとアコムでは、自分が電話に出たとしても在籍確認の手続きは可能という回答を受けました。
 
 

同僚が電話をとる

在籍確認のことをいろいろと聞いて、後日アコムに借り入れの申し込みをしました。すると翌日のことですが、同僚から「○○さん、井上さんっていう人から電話」といわれました。
>>在籍確認なし?専業主婦が旦那に内緒でお金を借りる場合は楽天銀行で借り入れ可能
 
井上という知り合いもいませんし、取引先にもそのような名前がなかったので首をかしげながら電話に出たところ、それが在籍確認だったのです。「アコムマスターカードへのお申込みありがとうございます」といわれ、その後住所と生年月日の確認がなされました。
 
同僚に「取引先の人からの電話だったよ、しばらく会っていないから思い出すのに苦労した」というと、「ああ、そうなの」みたいなリアクションがきました。同僚はその電話が在籍確認の電話だったとは、全く気付いていない様子でした。
 
このように個人的な体験をもとにしていますからみんながみんなそうではありませんが、在籍確認が職場にかかってきて、それでキャッシング利用していることがばれることはまずないと思います。そして在籍確認は基本的にキャッシングの審査を受けるときには、不可避の項目のようなのでそれは理解しておきましょう。
 
(体験談)

 

カードローン業者一覧 アコム

個人向け融資以外のアコムの借入~クレカ、借り換えローン、ビジネスローン


スポンサーリンク

クレジットカード

アコムのマスターカードは、年会費が無料です。通常クレジットカードの年会費は、安い場合だと数千円、高い場合だと1万円以上かかりますが、アコムは無料です。そのため、クレジットカードの会員になるための負担が、少しばかり少なくて済みます。
 
クレジットカードを利用したいけど、年会費が高そうというイメージがあって躊躇っていた方でも、アコムのクレジットカードなら、年会費の負担はありません。では、アコムのクレジットカードは、どんな特徴を持っているのでしょうか。
 
アコムのクレジットカードは、世界中のマスターカードの加盟店で、幅広く利用することができます。もちろん、日本国内でも、マスターカードのマークがついているお店であれば、利用することができます。そのため、現金を持ち合わせていない時でも、アコムのクレジットカードがあれば、それで支払っておくことができます。
 
また、現金があっても、現金を持ち歩くのは不安という方も、このクレジットカードを利用しています。
 
クレジットカードの利用に際して、大きなメリットがあります。それは、自宅にご利用明細の郵送をしないことです。その代わり、アコムの店頭窓口やATMで受け取ることができます。そうすることによって、家族の方にばれてうるさく言われることがありません。自宅に利用明細書が届くと、同居している家族が間違って開封してしまう恐れがありますが、アコムのシステムなら、個人情報が守られるので安心です。
(⇒海外に頻繁に行く方は、海外でお金を引き出せるので便利
 
 

ビジネスローン

個人のお客様向けに、少額のキャッシングを中心に提供している消費者金融業界としては珍しいことかもしれませんが、アコムでは、ビジネスローンも用意しています。
 
このビジネスローンは文字通り、ビジネスが目的で資金(事業資金)が必要なお客様向けのローンです。起業をしたいけど、どうしても資金が足りないなどという場合に、利用することができます。では、アコムのビジネスローンについて、詳しく見てみましょう。
 
ビジネスローンは、総量規制の対象にはなりません。そのため、年収の3分の1以上の借り入れになる場合でも、お金を借りることができます。もちろん、借入できるかどうかは審査次第ではありますが、ビジネス目的でお金が必要な場合、申し込むことができます。
 
ビジネスはスピード重視であることが特徴ですから、資金が足りなくてビジネスを諦めてしまうのは、あまりにもったいない話です。それよりも、アコムとしては、できる限りビジネスの手助けになりたいと感じているものです。
 
また、既に他のアコムの商品を利用しているお客様でも、ビジネスローンに切り替えて利用することも可能です。というのも、これまで他のローンを利用していた方が、急遽ビジネスでお金が必要になることも、決してないわけではありません。
 
そんな時でも、融通を利かせてくれるのは、非常にありがたいことです。ビジネスローンも、キャッシング同様、利用限度額以内であれば、繰り返し利用することが可能となっています。
 
 

借り換え専用ローン

アコムでは、既に他社の利用があって、借入先を1つにまとめたいという方のために、借り換え専用ローンを用意しています。
(⇒おまとめローンと借り換えキャッシングの違いとは?
 
ここ最近、キャッシングを利用しすぎて、いつの間にか借り入れ件数が増えていたというケースが多くあります。
 
借り入れ件数が多いと、それだけ返済も大変になってくるので、負担が大きく感じます。しかし、借り入れの件数を減らすことによって、返済の際の負担が大きく減るのが事実なのです。では、アコムの借り換え専用ローンについて、より詳しく見てみましょう。
 
アコムの借り換え専用ローンは、アコムの審査に通過すれば、利用することができますが、この借り換えローンがどんな人におすすめなのか、情報が提供されています。
 
まず、複数のローンを既にご利用しているお客様です。この場合、借り入れ件数があまりに多い場合は、アコムで申し込むことはできません。その場合、借り入れ金額の小さいものから返済していき、借り入れ件数を減らすのが良い方法です。そして、借り入れ件数がある一定のラインまで減ったら、そこで初めてアコムの借り換え専用ローンに申し込んでみます。
 
また、現段階で年収の3分の1以上の借り入れがあるお客様も、借り換え専用ローンを組んだ方がおすすめだと言われています。借り入れ件数が多いと、それだけで返済がきついですが、1つにまとめることによって、金利の負担が少なくなることもあります。
 
このケースでは、人によっては現状の返済を続けた方が良い場合もありますが、アコムの借り換えローンに借り替えたことで、返済がスムーズになった方も多くいます。

 

タグ :

借入 おまとめローン カードローン業者一覧 アコム カードローンの基礎知識 クレジットカード 借入 ビジネスローン

即日融資も可能なアコムでお金を借りる~金利や融資可能金額、借入や返済の方法とは?


スポンサーリンク

低金利

アコムは言わずと知れた大手消費者金融業者です。大手だから安心というイメージが多くの人々を惹きつけることは、間違いありません。
 
しかしながら、アコムの人気は、それだけではありません。多くの顧客にとって利用しやすい金利で設定されていることも、人気の秘密だと言えます。では、アコムの金利が一体どれぐらいなのか、具体的に見てみましょう。
 
アコムでは、商品ごとに金利が定められています。アコムの看板商品であるカードローンは、年率で4.7%~18%の間で定められています。ただし、利用限度額が100万円以上のお客様については、年率4.7%~15%と、安めに設定されています。
 
クレジットカードについては、年率10%~14.6%です。カードローンと比較すると、最低金利は高めですが、最高金利は安めになっています。これは、金利が高くなって負担が大きくならないように、工夫されているのです。
 
そして、ビジネスローンは、カードローンのように、利用限度額が100万円未満か100万円以上かで変わってきます。100万円未満の場合は、年率12%~18%、100万円以上の場合は、年率12%~15%です。
 
そして最後が借り換え専用ローンです。借り換え専用ローンは、100万円未満なら年率7.7%~18%、100万円以上なら年率7.7%~15%です。
(⇒個人向け融資以外のアコムの借入~借り換えローン、ビジネスローン
 
 

融資可能額

アコムでは、多くの顧客を抱えているため、それだけ多くのニーズに応えてあげないといけません。金利はもちろんのこと、融資金額もできるだけお客様が利用しやすいように設定されています。
 
もちろん、融資金額が高ければ高いほど、審査に通るのも厳しくなります。年収面はもちろんのこと、他社借り入れ件数や金額、客観的な返済能力まで、幅広い項目で審査がなされ、その結果で融資可能額が決まります。
 
では、アコムでは、いくらまで融資を承っているのでしょうか。融資可能額は、商品によって異なってきます。
 
カードローンであれば、最高500万円までです。カードローンを利用したい人にとっては、この500万円という最高金額を出すのは、非常に難しいと言えます。というのも、アコムのカードローンでは、総量規制を受けることになるからです。総量規制というのは、年収の3分の1を超える融資はできないという規制のことです。もしアコムに申し込む段階で、既に借り入れがある場合は、その借り入れも全部含めて年収の3分の1までとなります。
 
ビジネスローン、クレジットカード、借り換え専用ローンについては、共に最高300万円までです
 
クレジットカードの場合、ショッピングとキャッシングが併用できるタイプのものの場合、両方合わせて300万円までという決まりになります。もちろん、あくまでも最高融資可能金額なので、必ずしも最高金額が出るとは限りません。審査次第では、これよりも少なくなることがあります。
 
 

申込方法

アコムに申し込む場合、自分にとって便利な方法で申し込むことができるよう、
 
4つの申込方法から選ぶことができます。その4つの申込方法とは
インターネット
・電話
無人契約機
・郵送
この4つの申込方法について、ここではお話します。
 
まず、インターネット及び電話での申し込みです。この2つの方法は、自宅でも職場でも、インターネットや電話の回線があれば、それで申し込むことができる便利な方法です。
 
インターネットを利用する場合、アコムのホームページを開いて、必要事項を入力して送信すれば申込完了です。インターネットで申し込む際、気をつけないといけないことがあります。それは、入力ミスです。パソコンでの入力になるので、慌ててしまって間違った情報を入力してしまうこともあります。それを防ぐためにも、送信する前に入力ミスがないかどうか、今一度確認します。
 
電話の場合は、フリーダイヤルに電話して、オペレーターの質問に答えていけば、申込完了です。電話での申し込みの際は、必要な情報は正確に言うようにしましょう。審査の際、提供した情報と信用機関で照会した情報をお互い照合していくことによって審査がされます。
 
ここでもし事実と違った申告があると、審査の結果で大きく響いてしまいます。
 
そして、むじんくん(無人契約機)での申込です。これは、自動契約機での申し込みで、必要な情報を入力もしくは口頭で伝えます。
 
先述した3つの方法が面倒という方は、郵送でも申し込むことができます。郵送は時間がかかりますが、店頭に行く必要もネット環境もいりません。
(⇒お金を借りる時は不安。どんな事に注意すれば借入はスムーズに運ぶのか
 
 

借り入れ方法

アコムの審査に通って、契約内容に納得し、契約書を交わしたら、アコムのローンカードを受け取ることができます。
 
お金の借り入れは、このローンカードを使って行うことになるのですが、アコムでは利便性を考慮するという意味でも、3つのお借り入れの方法を提供しています。ここでは、その3つの方法について見てみましょう。
 
まず、最もポピュラーなのが、アコムの店舗への来店です。アコムではどこの店舗でも、お金の借り入れをすることができます。この場合、ATMを利用したことに対する手数料は発生しません。あくまでも利用期間と利用金額に対する金利のみが発生します。
 
店舗は、基本的にターミナル駅の近くにあることが多いですが、首都圏や関西などでは、快速や急行が止まらない駅の近くにあることも多いです。
 
もし、駅前にアコムの店舗がない場合でも、心配する必要はありません。というのは、アコムのキャッシングは、コンビニや銀行などのATMでも利用することができるからです。これなら、近くに店舗がなくても、遠出をする必要はありません。
 
アコム以外のATMを利用する場合は、金利のみならず、利用した回数や日時によって手数料が発生します。店舗やATMのある場所まで足を運ぶのが面倒とか、振込みを希望しているという方は、振込みも利用することができます。申し込む時間帯によっては、翌営業日の融資になることもありますが、平日の午前中に申し込めば、その日のうちに借り入れをすることができます。
 
 

返済方法

お金を借り入れをしたら、契約書の内容に基づいて、返済をしていきます。
 
アコムでは、お客様が返済の際に負担にならないよう、いくつか工夫がされています。ここでは、アコムの返済の特徴についてお話します。
 
まずアコムの返済額からです。アコムの返済は、1000円単位での返済となります。基本的には最低限の返済金額以上の返済で構いません。そのため、金銭的にきつい月は、最低金額を満たしていれば、何とかくぐり抜けることができます。
 
しかし、いつも少額の返済をするのは、あまりおすすめできません。というのも、その返済方法だと、金利のみの返済で終わってしまう可能性があり、元金がなかなか減っていかないからです。これでは返済に長い期間かかってしまい、金利も多く支払うことになるので、あまり賢い返済方法とは言えないのです。
 
そして、返済日ですが、アコムでは2つのうち1つを選択できます。その2つの方法ですが、1つ目は、35日ごとの返済方法です。これは、前回の返済日の翌日から数えて35日後が、返済期限となる方式です。この方法ですと、きっかり1ヶ月というわけではないので、少しくらいなら返済に融通がききます。
 
2つ目が、毎月期日を指定するパターンです。この場合は、「毎月20日」とか「毎月25日」という風に、自分の都合に合わせて設定ができます。このパターンだと、給料日の数日後に返済期日を設定するのが、最も能率が良いと言われています。いずれにしても、返済日を好きなように選択できるのは、非常に利便性の高いことです。
 
 

アコムのメールサービスとは

アコムでは、お客様が返済をうっかり忘れることがないよう、メールサービスを用意しています。このメールサービスがあるおかげで、返済を忘れていたということが減るようになります。まさにお客様としてもアコムとしても、嬉しいことです。では、メールサービスの特徴がいかなるものなのか、詳しくお話します。
 
メールサービスに登録すると、返済期日の3日前及び返済当日に、返済のことについてお知らせのメールが飛んできます。例えば、20日が返済日なら、17日と20日の2回、メールがくるのです。返済期日についてのメールは、1回ではなく2回も配信されることがポイントです。
 
1回の配信だと、仕事が忙しかったなどの理由で、ついうっかり忘れてしまいがちです。しかし、日にちを開けて配信すれば、リマインドメールのように思い出すことができるので、メリットが大きいのです。
 
また、返済期日が過ぎた後も、支払い忘れを防止するためにも、再度返済のお知らせが配信されます。これなら、返済が遅れた場合の遅延損害金も、少なくて済みます
(⇒キャッシングで借りたお金を延滞するとどうなる?~最悪、債務整理をする結末に
 
メールサービスで有難いことは、単に機械的に返済期日のことだけを送るわけではないことです。返済期日のこと以外にも、カードの更新案内やキャンぺーン情報など、お客様が喜ぶような内容のメールも配信されます。
 
キャンペーンについては、メールサービス申込の方のみの場合もあるので、メールサービスに登録しておいて損をすることはありません。また、メールサービスの会費は無料なので、金銭的なリスクもありません。
 
 

アコムのカードローン

今度はアコムの商品について詳しく紹介します。アコムでは、既に学んだように、4種類の商品があります。その中でも最も利用客が多いと言われているのがカードローンです。
 
このカードローンは、いわゆるキャッシングの商品ですが、このカードローンの会員であることによって、恩恵を受けることができます。では、カードローンのメリットとして、一体どんなことが挙げられるでしょうか。
 
まず、24時間いつでもお借り入れ、ご返済共に可能であることです。いわゆるキャッシュカードだけだと、深夜にお金が必要な場合、ATMが閉まっていて利用できないですが、アコムのキャッシングのカードは、必要になった時に、融資可能金額の範囲内であれば、いくらでも利用することができます。
 
しかも、繰り返し利用することもできるので、返済が頻繁に遅れたりしない限り、自由に利用することができます。
 
また、カードローンの利用については、担保も連帯保証人も必要ありません。審査では本人の返済能力や信用力がチェックされていますが、アコムが客観的に安定した返済能力があると判断したら、利用が可能なのです。利用できる年齢としては、20歳から69歳までですが、成人していて何かしら収入があれば、申し込みができます。
 
しかも、収入については、正社員じゃなくても、大丈夫です。短期派遣では厳しいですが、契約社員でもアルバイトでも長期派遣でも、返済ができる程度の収入があって他に問題なければ利用できます。
(⇒浪人生でもキャッシングは利用可能?

 

タグ :

カードローン業者一覧 アコム