借入審査

借入審査~即日キャッシングは銀行?消費者金融?

アルバイトでも借りられる!アコムの審査~10万円キャッシングしました


スポンサーリンク

急な出費で給料日前に資金ショート

私はコンビニでアルバイトをしているのですが、バイトですから決して給料は高くありませんでした。給料の高くないことを自覚して、節約できるところは節約して、できるだけささやかな生活を送っていました。
 
そんなある日、パソコンが故障してしまいました。パソコンっていうのは厄介で、昨日まで問題なく動いていたのに、翌日電源を入れるとうんともすんとも言わなくなりました。パソコンはいろいろと日常生活の中で愛用しているので、しばらく利用を控えるというわけにはいきません。そこで10万円のパソコンを急きょ購入することになりました。
 
私も限られたアルバイトの給料に、この10万円の予期せぬ出費はかなりのダメージでした。
 
給料日前には、どう頑張ってもお金が底をついてしまうということで、自宅近くにあるアコムの無人契約機のむじんくんを利用することにしました。アルバイトという決して高くない給料の人間に、果たして融資してくれるのだろうかと不安になりました。
 
 

アルバイトでも審査に通過した

むじんくんに関しては、画面に次に何をすればいいのかが表示されます。私は決して器用な方ではないですが、そんな私でも自分だけの力で手続きを完了させることができました。
 
関連記事:
>>アコムの在籍確認はどんな感じなの?
>>アコムでお金を借りる~金利や融資可能金額、借入や返済の方法とは?
 
むじんくんの近くには、受話器が置かれています。この受話器はホットラインになっているみたいで、もし手続きのやり方がわからなくなったときにはこの受話器を取るとオペレーターがやり方を教えてくれるみたいです。
 
私の場合、審査に50分くらいでしょうか、かかったと記憶しています。この間、アルバイトでもお金を借りられるのか不安で仕方なかったです。しかし審査の結果、融資可能ということで早速ローンカードを使って借り入れしました。
 
アルバイトで入ってくるお金も決して多くないので、慢心することなく、あまり多額の借入をしないように心がけています。計画的に利用すれば、決してキャッシングサービスは怖いものではないと思います。
 
(体験談)

 

カードローン業者一覧 アコム 体験談

口コミでオリックス銀行カードローンを知る~総量規制対象外のローン


スポンサーリンク

オリックス銀行カードローンを利用する時には、実際に利用者からの声を聞く方が1番ですよね。そこでここでは、口コミのオリックス銀行カードローンの声を聞いていきましょう。
 
1人目は、39歳のパート従業員の女性からの、オリックス銀行カードローンを利用した声です。
 
わざわざ来店しなくても、申し込みから借り入れまでとてもいい流れでできる上に、必要な書類も写メで撮影してUPするだけなので、とてもわかりやすくて便利です。利息も1番低い価格で設定されていますし、借り入れ限度額もなんと800万円まで借り入れする事が可能ですので、色々な活用方法を見つけられそうです。
 
サービス・手続きのわかりやすさ・使いやすさ等、オリックス銀行カードローンの右を出るところはないと思います。オリックス銀行は、トータルでおすすめですよ。
 
2人目は、33歳の会社員の男性です。2社以上からのいくつものところから借り入れしていて、借金しているところがネックだったのす。
いくつもの会社から借金していると、返済もそれだけ複数になってしまうので、管理が難しくて…。
 
そんな時に偶然見つけたのが、オリックス銀行カードローンでした。万が一、身内に借金が発覚しても銀行から借りていると言えるところが、オリックス銀行カードローンに惹かれた点です。また、金利の安さも魅力的な点でした。会社帰りにサッと返済が済むところも、オリックス銀行カードローンのメリットです。
 
(体験談)

 

タグ :

カードローン業者一覧 オリックス 体験談

大学に進学するため教育ローンでお金を借入した


スポンサーリンク

教育ローンと返済額を考えた

学生のころ、教育ローンを利用したことがあります。未成年では利用することが難しいと聞いたことがあったので、20代前半になってから学費を主にまかなうつもりで教育ローンを利用することにしたのです。
 

入学金・授業料ローン

・八千代銀行「枠わく満点くん ネクスト」
・南都銀行(ビッグパーソナルローン)
・武蔵野銀行
・静岡銀行 しずぎん教育ローン
・長崎銀行 ながさき EZ教育ローン
・北日本銀行 教育ローンASUMO[アスモ]
・中京銀行
・東京証券信用組合
・東京都民銀行 教育ローンⅡ
・中国銀行
・みずほ銀行
 
大学は4年間あるので、ローンの返済などに社会人になってからどのくらいかかるのか、きちんと返済することができるのか、という不安もありましたが、それでも学生としての本分である勉学をバイトなどであまり費やしたくないという思いで利用することにしました。
 
学費を考えて、精一杯の金額をお願いしたのですが、そのとき調べていて、時期や借りられる金額によって、どちらを選ぶべきかが変わってくることをはじめて知って驚きました。
 
もちろん、在学中にも少しずつバイトをして返済することも考えていましたが、大学時代の4年間でいろいろなことがあると思ったら、精一杯ぎりぎりの金額をお願いしたいと思って、少し簡単に教育ローンのことを考えていたかもしれないです。学費だけではなく、やはりサークルやそのときにしか出来ないこともある、ということも考えていたので、できるだけ返済額は少なめに、学生の間はしておこうと思って、そうしていました。
 
 

教育ローンと奨学金の迷う

奨学金と教育ローンのどちらがいいのか、と思ってしばらく迷っていました。高校時代は奨学金のことしか聞いたことがなく、あまりお金に余裕がない自分の家で、どうしてもというときは奨学金を利用するしかないか、思っていたんですが、教育ローンのことを知って、自分で調べて決めました。
 
家も裕福ではないので、入学金とすべての前期学費が払えない可能性が高かったので、教育ローンを利用することにしたのです。奨学金だとお金を受け取れるのは大学入学後になってしまうということで、それだと足りない金額をどうにもできなくて、教育ローンで確認をしてお願いすることにしましたが、本当に助かりました。
 
教育ローンだと、少なくとも向こう1年間に必要な額を借りることができると知って、足りない分のことを考えずに入学することができて嬉しかったです。
 
大学で勉強をしながらバイトも余裕があるときはできるだけ入るようにしてもらって、少しずつですが、ローンを返済することもできたので、働き始めたときにはほんの少し金額が減っていたのがよかったです。学費も助かりましたし、学生としての勉学だけではなく、そのときにしか楽しめないことにも参加することができるような時間と精神的な余裕がありました。
 
(体験談)

 

体験談 借入 教育ローン

西日本シティ銀行カードローンでお金を借入~自動融資は助かるね


スポンサーリンク

西日本シティ銀行のキャッシュエースプラス

西日本シティ銀行は、給与振り込みや公共料金の引き落とし、その他クレジットカードなどの引き落としを行っている、いわゆる我が家のメインバンクです。
 
消費者金融からも借金がありましたが、そちらの方はカードローンでしたので、コンビニのATMなどから返済していました。
 
ただし消費者金融は堅実に支払っていましたので、そろそろ終わるところです。消費者金融の金利はグレーゾーン金利の撤廃によって以前と比べればかなり低くなりましたが、魅力的とはいえません。
 
すぐに借りられる手軽さもあって、一時は返しては借りるといった繰り返しで、いつ終わるかもわからない、出口のないトンネルの中にいたような気分でした。即日融資で助かったこともありましたから、それなりの感謝はあります。
 
ただし、また借金したいと思うかと言われれば、それも違います。ただ便利さは知っています。なにかあったときすぐに借りられるところがあるのは、心強いものです。全て返済しても解約するかどうかは悩ましいところでした。そんな時に西日本シティ銀行からインビテーションが届きました。審査などの面倒がなくカードローンが作れるというものでした。金利も銀行キャッシングらしい低金利で、100万円未満であれば14.95%です。
 
 

メインバンクの西日本シティ銀行からキャッシングする安心感

キャッシュエースプラスはネットからの申込で全く来店も不要。今使っているキャッシュカードがすぐにカードローンの付帯したキャッシング可能なカードになるということで、何から何まで便利で手軽です。もし引き落としの時に残高が不足していれば、自動融資もしてもらえるとのこと。うっかりして引き落としができないといったことも、これで回避できます。
 
今まで引き落としで失敗したことはありませんでしたが、会議が長引いたことで「入金が間に合うのか」といったギリギリの時はありました。そういった時の焦りはいやなものです。
 
自動融資があれば、余裕ができます。勧めを受けることにしました。このように銀行から案内がある時には、ある程度の信用が銀行にできているということです。自分からも打ち込む時と違い、改めて審査を受けることがありませんので、手間もかかりません。銀行らしい低金利といえど、銀行の中では決して低いとは言えません。
 
しかし自分にとっての便利さでは消費者金融のキャッシングに勝ります。保証会社が西日本シティ銀行の子会社らしき会社ということも気に入りました。メインバンクの銀行カードがパワーアップしたことで、財布も膨らまず、スマートです。
 
(体験談)

 

タグ :

体験談 地方銀行・信用金庫カードローン