借入審査

借入審査~即日キャッシングは銀行?消費者金融?

ミナミの帝王「萬田銀次郎」のようなトイチの闇金は大阪には多いの?


スポンサーリンク

ミナミにある貸金業者の傾向

大阪の貸金業者は昭和60年度をピークに、登録件数は減少傾向にあります。
 
しかし大阪は日本で第2位の人口密度です。そして人口比に関しても、依然上位にあることはかわりません。大手とともに、中小の貸金業者は難波と心斎橋といったいわゆるミナミに集中しています。
 
正規業者については発表されていますが、実際には非正規の業者も多く、正確な数字はわかっていません。ただし数としては日本一なのではないかと言われています。非正規の業者でも、店舗を構えていることが多いのがこの地域の特徴です。
 
商売の街だからこそ24時間対応し、銀行や正規の業者が貸し付けないような人に対してもすぐに用立てるといった形式の業者にニーズがあるのでしょう。いわゆるどんなに大きな金額であっても、またブラックであっても、即日融資を誇る業者が多いものです。
>>「無審査OK」「即日融資OK」まとも消費者金融でなく、間違いなく闇金だ
 
ただしそういった業者は劇画や映画などでもおなじみのように、法律の定める上限金利を超えて貸付を行っているケースがほとんどです。あくまでも非正規の業者に限っていることで、ミナミにあっても正規の貸金業者であれば、全て法律の範囲内で営業を行っています。
 
地域密着型では、ブラックでも即日融資で貸し付ける正規の貸金業者があります。
 
 
スポンサーリンク



ミナミの非正規業者の特徴

ミナミに店舗を構えている非正規業者の特徴として、電話と振り込みだけで貸し付ける非正規業者と比べた時に、10日で1割の昔ながらの「トイチ」で貸付ていることが多く見られます。
 
地域密着型であることから、比較的融資までの時間も短く、ほとんどが即日融資です。
 
また返済についても振り込みではなく人による回収や持参といった形が見られます。給与所得者よりも事業者を相手にしている傾向にあり、一次的な運転資金つなぎ融資で大きく貸し出されることも少なくありません。商業の街だからこそ、こういった業態のニーズは高く、また「助かった」と感じることから、それが訴えられるということも他の闇金と比べて少なくなっています。
 
夜の飲食店のように銀行や公的資金が借りにくい業種も、こういった業者を便利に使っている様が見受けられます。ただし給与所得者などを相手にしていると訴訟問題になるケースもあり、その時には全面的に業者側が敗訴しています。店舗を構え、相手が特定できるということに、訴訟の起こしやすさがあります。
 
敗訴の場合には、元金まで相手に請求できないどころか、今まで回収したものについても、利息を付けて返還しなければならないという形で解決しています。
 

正規業者でブラックにも即日融資で貸し付ける業者はないのか

ミナミは地域密着型で地場の中小企業として長く営業してきた中小の貸金業者も多く、そういったところの中には、法律の範囲内で過去に問題があったようないわゆるブラックにも即日融資を行う業者があります。
>>消費者金融ライフティで安心して借り入れ出来る理由
 
即日融資の場合には、振り込み融資ではなく対面審査の対面融資がほとんどです。
 
またカードローンのように貸付限度枠内を自由に借り入れて返済するような形式ではなく、決められた回数で均等に返済してゆきます。追加融資の場合でも新たに契約し、前契約の残債をそこで相殺し、その差額が手の上に乗るという方法です。前契約はその時点で完済となります。
 
こういった追加融資は他社借り入れなどを含めた「状況」が変わらず、返済も良好であれば6か月ほどで相談できた人が多く、反面、金利の優遇などは長く付き合っても期待できません。しかし長く付き合っていると一般的な貸金業者では考えられないようなイレギュラーな相談も聞き入れてくれるようになったという話もあり、「さすがに大阪は人情の町」と言える対応を行っていることもあります。
 
ミナミは様々な業態の貸金業者が混在しています。利用する時にはまず口コミで確認するなど、借りてしまってから「しまった!」と思わないように、慎重に検討すべきです。

 

タグ :

コラム カードローンの基礎知識 金利